サラリーマンゲーマーmifuiの【のんびりゲーム日記】

日々プレイしているゲームの状況をのんびりと紹介していきたいと思います

地球防衛軍6 プレイ日記#17


f:id:mifui321:20220916204743j:image

平素より大変お世話になっております。

サラリーマンゲーマーのmifuiです。

この交差点の信号機は全部赤ですね。普段から馴染みがある信号機ですが、見た目の割に意外と大きさがあります。ライト1つあたりの大きさは車両用が約30cm、歩行者用が約20cmと言われているので車両用が3つ並んでいる通常仕様の信号機は横幅約1mはある計算になりますね。ちなみに雪国に行くと信号が縦に設置されているところもありますが、あれは雪の重さで傾かないように上部の面積を狭くした仕様らしいですよ。

赤信号はしっかり守る【地球防衛軍6】続きをプレイしていきます。

 

~ぼんぼん持った特攻隊~

レベルが上がったアームハウンドとブラッドストームのおかげでサクサクとミッションを進めることが出来ています。成長著しいミサイルの勢いを借りて今回はミッション27「赤色機」をやります。


f:id:mifui321:20220916210645j:image

あぁ、赤いドローンね(←リアクション薄っ!)

 

 

この赤いドローンは前作でも出現済みです。通常のドローンがブラッドストーム1発だとすると、この赤いドローンは3発くらい撃ち込む必要があります。


f:id:mifui321:20220916211048j:image

評価基準がブラッドストーム(笑)

 

 

敵の全てが赤いドローンではなく、普通のドローンも混じっているようですね。ドローンは攻撃されると周囲のドローンにも敵の存在を知らせて戦闘態勢に入るので赤いドローンじゃないからと気を抜くとあっという間に囲まれます。


f:id:mifui321:20220916211452j:image

そしてブラッドストームは近すぎると外れてしまうので囲まれるのは致命的です。

 

 

群れから外れているドローンを1体ずつ確実に落としていけば大丈夫ですね。ちょっと時間はかかりますが仕方ありません。


f:id:mifui321:20220916211624j:image

ブラッドストームとドローンはほぼ同じスピードですね。いや、ちょっとだけブラッドストームの方が速いかな?

 

 

 

全てのドローンを落としたらミッションクリアです。赤いドローンは驚異ですが、あんまり数が多くなかったので意外と楽勝でした。


f:id:mifui321:20220916211809j:image

本当にこのゲームはブラッドストーム様々です。

 

 

ミッション終了直前に私個人に対して通信が入りました。これまでの功績を称えて部下を1人つけてくれるようです。


f:id:mifui321:20220916211940j:image

部下?いりません!(笑)それよりブラッドストームをみんなに支給した方が良いですよ!

 

 

このミッションの報酬として新規装備が2つ出ました。1つは「フレイムリボルバー」、もう1つは「換装式ジャンプブースター1」です。


f:id:mifui321:20220916212118j:image

フレイムリボルバー、名前はカッコいい!(笑)


f:id:mifui321:20220916212138j:image

う~ん、換装する必要性を今のところ感じていないのでコレはお蔵入りですね。

 

 

では、次のミッションに向かいます。次はミッション28「死の疾走」です。


f:id:mifui321:20220916212258j:image

つまりデスランニングです!(←ただ英語にしただけなのにドヤられても(笑))


f:id:mifui321:20220916212349j:image

あっ、名前だけカッコいい武器も装備していきましょう。(←普通に失礼)

 

 

エリアとなるビル街に出撃すると目の前には蟻がいました。しかしあまり数は多くありません。


f:id:mifui321:20220917135025j:image

蟻は"死の疾走"なんて仰々しい名前の由来ではありませんね。

 

 

その由来となるものは蟻を駆除した後に出現しました。空に浮かぶ敵船から落下してきたアンドロイドはその手に風船のようなものを持ってこちらに突っ込んできます。


f:id:mifui321:20220917135646j:image

爆弾!?

 

 

手にぼんぼんのような爆弾を持ったアンドロイドは自分もろとも私を爆破しようとしてきます。さながら特攻隊といったところです。


f:id:mifui321:20220917135951j:image

近付かれる前に倒す必要がありますね。

 

 

新たな敵に混乱しているEDFは指揮官からの指示で別の場所にいる仲間と合流することになりました。しかしそこにも特攻隊アンドロイドは襲撃をしてきます。


f:id:mifui321:20220917140633j:image

カッコいいこと言っていますが、アンドロイドに特攻される以前にあなたは私のブラッドストームの餌食になってますよ(笑)

 

 

この場所の特攻隊アンドロイドから逃げて再び別の部隊に合流するように指示が飛びます。しかし私はここであることに気が付きました。それは逃げ回って仲間と合流するよりも私がここで倒してしまった方が早いということです。


f:id:mifui321:20220917143430j:image

ブラッドストームの爆風とぼんぼん爆弾の爆風で凄まじい(笑)

 

 

仲間もろともブラッドストームで特攻隊アンドロイドを始末すると、別の場所にいる部隊「イプシロン」と合流します。そこにはコンバットフレームも配備されていましたが、そこを狙って再び特攻隊アンドロイドが船から降りてきます。


f:id:mifui321:20220917194136j:image

近付かれて爆破される姿しか思い浮かびませんね。


f:id:mifui321:20220917194341j:image

間違えました。爆破"する"姿しか思い浮かびません(笑)

 

 

特攻隊アンドロイドは周囲を取り囲むように降下してきました。1ヶ所に固まってくれればブラッドストームで一網打尽にできるのですが、散られるとそうはいきません。


f:id:mifui321:20220917200529j:image

近くで爆発されるのだけは避けなければいけませんね。

 

 

広い場所では不利だと判断した私はここでビルの間に逃げ込むことにしました。狭い場所に集まってきた敵をブラッドストームでいっきに消し飛ばします。


f:id:mifui321:20220917200924j:image

敵の爆弾が誘爆すると更に敵が被害を受けます。そして逃げ送れた味方も被害を受けます(笑)

 

 

これまでは人類だけを駆除しようとしていたプライマーは、とうとう地球そのものを爆破しようと考えたのかもしれません。しかしその仕事は私にやらせて貰います!


f:id:mifui321:20220917201530j:image

地球は私が爆破する!(←いや防衛せい(笑))

 

 

特攻隊アンドロイドを全ての駆除したらミッションクリアになります。戦況報道によると他の場所にもこのアンドロイドは出現しているようなので、今後何度かは戦うことになりそうです。


f:id:mifui321:20220917202008j:image

出来れば次回はマツケンサンバを流しながら出てきてくれると両手のぼんぼんが活きますね(笑)

 

 

では報酬を確認します。新規装備は…ありません!!!


f:id:mifui321:20220917202418j:image

新規無し!いつも通り!(笑)

 

 

ということで、今回はここまでになります。次回はマツケンサンバのリズムで再び特攻隊と戦います。

 

ではまた。


f:id:mifui321:20220917202621j:image

EDF

地球防衛軍6 プレイ日記#16


f:id:mifui321:20220915210334j:image

平素より大変お世話になっております。

サラリーマンゲーマーのmifuiです。

最近新規の武器が出なくてマンネリ化してきました。しかしそんなことを思いながら武器の性能UPを眺めていると、なんとアームハウンドのロックオン時間が脅威の0秒という神アップデートをしていました。これは中々に面白い武器に成長したと思います。

質よりも数で敵を圧倒していく【地球防衛軍6】続きをプレイしていきます。

 

~火砲(果報)は寝て待て~

前回は新型のテレポーションアンカーであるテイルアンカーを駆除しました。それに怒りを感じているのか、侵略者は平場での決戦を挑んできます。


f:id:mifui321:20220915210929j:image

見晴らしの良いエリアでの戦闘となるミッション25「狙撃部隊」です。その名の通りスナイパーが如何なる活躍をするのか期待です。

 

 

もちろん私はこのゲームではスナイピングはやりません(あくまでやらないだけですから。やれば出来ますけどね!(笑))装備は冒頭で神アップデートを遂げたアームハウンドを持っていきます。


f:id:mifui321:20220915211316j:image

ロックオン0秒の底力をとくと味わうが良いさ!(←なぜか悪役風)

 

 

このミッションにはβ型(蜘蛛)と重装備のカエルが出現します。アームハウンドはその回転率の高さから、大して防御力が高くないβ型には非常に有効だと思います。しかし火力はそれほどでもないのでカエル相手には少々物足りない感じがしました。


f:id:mifui321:20220915211629j:image

1体につき1つしかミサイルが飛ばせませんからね。まとまっている時には爆風が使えますが単独の敵にはちょっと使いずらいです。

 

 

遠くからアームハウンドで爆撃をすると必ずカエルだけが生き残ります。削れるだけ爆発で削ってから接近戦で処理することにしました。


f:id:mifui321:20220915211907j:image

結果はどうあれ、ここまで爆発してくれると気持ちは良いですけどね。


f:id:mifui321:20220915211937j:image

爆発で弱っていれば近接攻撃ですぐ倒せます。

 

 

ちなみに冒頭で言っていたスナイパーの部隊(通称ブルージャケット)ですが、どこに居たのかわかりませんでした!あまり気にせず私が敵を爆撃してしまいましたからね。


f:id:mifui321:20220915212130j:image

地球を守るためには少しワイルドな位が丁度良いんですよ(笑)

 

 

敵を全て倒すとミッションクリアです。またもや新規の武器はありませんでしたが、ここでもうひとつの神アップデートがやってきました。


f:id:mifui321:20220915212305j:image

新規武器は無しか…


f:id:mifui321:20220915212325j:image

いや、ブラッドストームのロックオンが0.16秒になってる!新規武器より嬉しい!(笑)

 

 

これはもうブラッドストームを撃つしかありませんね(笑)早速次のミッションに行きましょう!


f:id:mifui321:20220915212442j:image

ミッション26「漂流者」です。

 

 

このミッションは市街地エリアに現れたドローンを駆除するミッションになります。仲間としてフェンサーの隊員が出動しているようなので彼らと共に敵を追い払いましょう。


f:id:mifui321:20220916162938j:image

丁度良く的が散らばっていますね。


f:id:mifui321:20220916163016j:image

やはり1撃!(笑)

 

 

戦闘を開始すると無線で追加の情報が告げられます。それはこの地区で起こっている現象の事なのですが、テレポーション装置もない状態で突如としてエイリアンが降ってくるというのです。


f:id:mifui321:20220916163246j:image

ファフロツキーズ現象ですか?ある意味私も残骸を降らせていますけど(笑)

ファフロツキーズ現象・・・突如として物体が大量に降ってくる怪異現象。水辺でもないのに魚やカエルなどが降ってきたという事例などが有名であり、原因は未だに解明されていません。台風で飛ばされた説や宇宙人によるワープ説などが有名です。

 

 

これは盛大なフラグなので、もちろんちゃんと現象の理由は存在します。空に突如としてブラックホールのようなものが出現し、そこからエイリアンが落ちてきました。


f:id:mifui321:20220916163730j:image

わぁ~、綺麗~(笑)


f:id:mifui321:20220916163804j:image

ファフロツキーズ現象の真意は宇宙人の仕業か!

 

 

しかし、覚醒したブラッドストームの前にはカエルさえも脅威にはなりませんでした。約2発であの世に送れます。


f:id:mifui321:20220916163933j:image

このゲームの主人公はブラッドストームで、私はただの射出台に成り下がりました(笑)

 

 

指揮官から「このエイリアンは何かがおかしい。攻撃をしてデータを取れ」と言われました。もう言われる前から爆撃が始まっていますけどね!


f:id:mifui321:20220916164413j:image

違います。おかしいのは断然この"射出台(私)"です!(笑)

 

 

指揮官がおかしいと言ったのはカエルが持つ武器です。これまでと比べると中古の武器に見えるとのことですが…


f:id:mifui321:20220916164817j:image

あぁ、たぶん私のブラッドストームが当たったからですよ(適当)


f:id:mifui321:20220916164910j:image

敵の兵力が尽きる?このゲームに限ってそれはありえません!

 

 

この今までとは違うプライマーの行動が何かの伏線になるのでしょうが、今はまだわからないのでとりあえず全力でカエルを処理しました。すると敵も転送を止めて撤退したようです。


f:id:mifui321:20220916165120j:image

確かにこれ以上やるとここら一帯が更地になってしまいますからね。ブラッドストームのせいで(笑)

 

 

これでミッションはクリアです。報酬はブースターを強化する「ダッシュセル1」が新規で出ました。


f:id:mifui321:20220916204325j:image

ダッシュが4回も出来るのはフェンサーにとって凄く大きいアドバンテージです。

 

 

ということで、今回はここまでになります。次回はちょっと強いドローンと苦手なあいつが出現します。

 

ではまた。


f:id:mifui321:20220916204509j:image

EDF

地球防衛軍6 プレイ日記#15


f:id:mifui321:20220914232707j:image

平素より大変お世話になっております。

サラリーマンゲーマーのmifuiです。

エイリアンの血は紫ですが、もちろん実際のカエルの血は紫ではありません。紫色の体液を出す生き物としてはアメフラシが有名ですが、人間も血中のCO2濃度などによっては血が紫色っぽく見える場合があるようです。つまり人間はほぼアメフラシということですね(笑)

ほぼアメフラシの人間に近いエイリアンを相手にしながら【地球防衛軍6】続きをプレイしていきます。

 

~テレポーションアンカー~

前回はドローンとエイリアンを相手に戦いました。今回はアンドロイドが出現したという現場に向かうミッション24「光の塔」です。


f:id:mifui321:20220914235930j:image

敵船がアンドロイドの投下を画策しているようです。落ちてきた所を叩きますか?(笑)

 

 

装備はアームハウンドを両手に取り付けてきました。市街地エリアに出動するとクラゲのような船が空に漂っていますが、それは直接敵を打ち出す訳ではなく光る塔を地面に突き刺しました。


f:id:mifui321:20220915001255j:image

これはまた…


f:id:mifui321:20220915001317j:image

厄介なものを出してきましたねぇ。

 

 

クラゲはテレポーションアンカーを地面に刺しました。このテレポーションアンカーがある限り敵は無限に湧いて出てきます。そしてこのアンカーからはアンドロイドが湧いてきました。


f:id:mifui321:20220915161211j:image

各アンカーは概ね決まった敵を出してきます。外見では見分けることはできませんけどね。

 

 

このテレポーションアンカーですが、前作までのものとは少し違います。それは弱点となる先端部分にシールドが張られていることです。

このシールドは下部までは張られていないので、テレポーションアンカーの根元からなら攻撃が入るようになっています。


f:id:mifui321:20220915163755j:image

テレポーションアンカーの根元に敵が湧くので近付く時は要注意です。


f:id:mifui321:20220915163832j:image

飛び上がればこの距離まで近付けますね。

 

 

弱点となる先端部分にジャンプで近付くと、フラッシング・スピアの猛攻で一気に破壊をしました。射程にさえ入れればこちらのものです!


f:id:mifui321:20220915164013j:image

ジャンプ1発!

 

 

しかしこのテレポーションアンカーの破壊を皮切りにクラゲ船は次のテレポーションアンカーを射出しました。これはキリがなさそうですね…。


f:id:mifui321:20220915164409j:image

キリがなさそう(喜)

 

 

むしろテレポーションアンカーさえ壊さなければ永遠に武器を稼げるミッションという訳ですが、今はまだその時では無さそうです。


f:id:mifui321:20220915164628j:image

ご退場いただきましょう!

 

 

しかしクラゲ船はどんどんテレポーションアンカーを突き刺していきます。そしてテレポーションアンカーはアンドロイドだけでなくドローンまで召還し出しました。


f:id:mifui321:20220915203835j:image

ドローンはテレポーションアンカーから出たのかクラゲ船から出たのか…、まあどっちでもいいか!(笑)

 

 

湧き出た敵はひとまず無視してテレポーションアンカーを順番に破壊していきます。ダッシュで根元に潜り込み、飛び上がってひと刺しで駆除していく様は我ながら職人技のようでした。


f:id:mifui321:20220915204151j:image

いやぁ奥さん、こんなのはすぐ駆除できますから!(笑)

 

 

あまりに私に駆除されてしまうので、ここでようやく敵が本気を出してきました。大型のアンドロイドを呼び寄せます。


f:id:mifui321:20220915204511j:image

これは大変ですねぇ~。(←なぜか他人事(笑))

 

 

さすがのアンカー職人も大型アンドロイドの懐に飛び込むのは難しいです。そこで、とりあえずアンドロイドの数を減らすことにしました。


f:id:mifui321:20220915205422j:image

君は別に居て貰っても良いですよ!

 

 

しかしここで味方が珍しくファインプレーを披露します。敵の注目を集めるタンクを持参したらしく、そこにアンドロイドの注意が向きました。その隙にテレポーションアンカーを破壊します。


f:id:mifui321:20220915205627j:image

ほら、あなたはあっちのタンクと遊んでなさい!(笑)


f:id:mifui321:20220915205716j:image

職人が良い仕事をするには周囲のサポートが必須です。

 

 

無事にテレポーションアンカーを全て破壊すると、残りのアンドロイドを掃討します。倒しきったらミッションクリアです。


f:id:mifui321:20220915205838j:image

そしてようやく新型テレポーションアンカーの呼称が決まりました。「テイルアンカー」という名前です。


f:id:mifui321:20220915205922j:image

指揮官から計画の上を行く素晴らしい活躍だと褒められました。物理的にも上に行ってみましたが、なんとかと煙は高いところに登るとも言いますし…(笑)

 

 

報酬を確認します。テイルアンカーは破壊した時に2~4個ほどのアイテムを落とすので期待をしていましたが、残念ながら今回は新規武器はありませんでした。


f:id:mifui321:20220915210137j:image

最近渋いですね。難易度上げようかな…

 

 

ということで、今回はここまでになります。次回は広いエリアで侵略者とのガチンコ勝負をします。

 

ではまた。


f:id:mifui321:20220915210248j:image

EDF

地球防衛軍6 プレイ日記#14


f:id:mifui321:20220913204036j:image

平素より大変お世話になっております。

サラリーマンゲーマーのmifuiです。

世間では既に稲刈りが終わっているところも見受けられますが、ゲームの中ではまだ田植え直後のように見えます。ですが、せっかく植えた苗もこの有り様ではもはや絶望的ですよね。まあ地球が無くなってしまってはそれどころではないので仕方ありませんけどね。

稲のようにぐんぐん成長していく【地球防衛軍6】続きをプレイしていきます。

 

~ヒトデ < カエル (強さ)~

前回は赤蟻とアンドロイドの大量出現によってかなり稼がせて貰いました。報酬として強くなったブラッドストームを装備して次のミッションに挑みます。


f:id:mifui321:20220913205456j:image

ミッション22は「サードマシン」です。第三の機械?

 

 

ミッションエリアは田園地区になります。ここにはミッション開始時点で既に無数のヒトデ型ドローンが飛び回っていました。


f:id:mifui321:20220913210045j:image

通常の円盤型ドローンが第一、金色の強化ドローンが第二、そしてこのヒトデ型が第三ということですね。

 

 

この第三のヒトデ型ドローンですが、ブラッドストーム1撃で倒すことができます。しかも結構ロックオン距離も長いので、案外楽に処理できるかもしれません。


f:id:mifui321:20220913210700j:image

何のフラグでもありませんよ!(笑)

 

 

ブラッドストームで順調にドローンを落としていましたが、ここで更に増援が追加されます。増援によって囲まれてしまうと、近い距離はロックオンしても弾が外れてしまうブラッドストームの特性によって一気に処理能力がダウンです。


f:id:mifui321:20220913211116j:image

この距離感だとブラッドストームよりもデクスター自動散弾銃ですね。

 

 

ドローンと近接戦をしていましたが、もうひとつ厄介なことがあります。それは覆い被さってくるドローンによって視界が遮られるということです。これを解決する策として私はドローンよりも高く飛ぶことにしました。


f:id:mifui321:20220913211339j:image

ドローンを上から処理します。飛行性能No.1はウイングダイバーではなくフェンサーなのか?

 

 

近接戦でまとめてドローンを処理するとミッションクリアとなります。報酬の方ですが、ドローンはアイテムが飛び散ってしまうのであまり回収できず残念な結果となりました。


f:id:mifui321:20220913211641j:image

激ショボですね(笑)

 

 

これでは残念過ぎるのでもう1ミッションやりましょう!次はミッション23「降下艇飛来」です。


f:id:mifui321:20220913211940j:image

次の相手はエイリアンですか…。まあドローンよりはアイテムを回収しやすそうですね!

 

 

場所は市街地エリアとなります。敵となるエイリアンは飛行船で悠々と登場しました。


f:id:mifui321:20220914111212j:image

落下地点を狙いますか!

 

 

やはり不法侵入者と違って正規のエイリアンは装備が強力です。近くで攻撃をされてはとても厳しいので遠くからブラッドストームで爆撃します。


f:id:mifui321:20220914114139j:image

たぶん殺れてると思います。ブラッドストーム様々!

 

 

続々とカエルは送り込まれてきます。先ほどのように拓けた場所ではブラッドストームで処理できますが、ビルの間に入られてしまうと攻撃を当てることが出来ないので少々苦戦します。


f:id:mifui321:20220914142532j:image

ブラッドストームがビルに当たって弾けてしまいます。一転して解体業者になりました。

 

 

こうなってしまうと近付いて戦うしかありません。デクスター自動散弾銃とフラッシング・スピアで真っ正面からやり合います。


f:id:mifui321:20220914224459j:image

作戦名:殺られる前に殺れ(笑)

 

 

何体かは近接で倒しましたが、やはり装備が整ったエイリアン相手に正面からやり合うのは得策ではありません。一旦仲間に引き付けて貰い態勢を立て直します。


f:id:mifui321:20220914231943j:image

緊急待避!


f:id:mifui321:20220914232156j:image

もう建物に当たらないようにブラッドストームを撃ちますか。

 

 

結局ブラッドストームで片をつけました。ミッションはクリアとなりましたが、敵から遠く離れていたせいであんまり武器は拾えませんでした。


f:id:mifui321:20220914232445j:image

再びショボすぎますね…

 

 

ということで、今回はここまでになります。次回は敵を産み出すお馴染みの塔と対峙します。

 

ではまた。


f:id:mifui321:20220914232606j:image

EDF

地球防衛軍6 プレイ日記#13


f:id:mifui321:20220912164844j:image

平素より大変お世話になっております。

サラリーマンゲーマーのmifuiです。

今作になって新しいアクションが追加されていることを発見しました。なんと泳ぐことが出来るようになっています!しかし当然ですが泳いでいる間は武器を使えないのであまり入水するのは戦略的には得策とは言えませんね。そもそもフェンサーの装備で泳げるだけでも凄いわけですが…(笑)

華麗な平泳ぎを披露していく【地球防衛軍6】続きをプレイしていきます。

 

~溜め池ダイバーとウイングダイバー~

エイリアンの投下とエルギヌスとの対峙という前作のデジャブのようなミッションではありましたが、ほとんど武器を拾えなかったので期待をしながら今回のミッションに挑みます。


f:id:mifui321:20220912205830j:image

ミッション20「埠頭の乱戦」です。乱戦ということは武器大量ゲットの予感がします!

 

 

この埠頭ステージは今作の新ステージになります。エリア中央の溜め池を挟んで対岸に赤蟻の大群が確認できました。


f:id:mifui321:20220912210157j:image

水に入ると動きが鈍くなるとのことですが…

 

 

動きが鈍くなるといってもこれだけの大群で来られると、あっという間に群れに飲み込まれてしまいます。味方の隊員達は対面から迎え撃ちましたが、ひとりで溜め池を泳いで遊んでいた私は丁度良く敵がいない橋に上がることができたので、そこから迫撃砲で敵を蹴散らすことにしました。


f:id:mifui321:20220912210612j:image

溜め池で遊ぶわ味方もろとも爆撃するわで、もはや私はEDFの問題児と化してませんか?(笑)

 

 

味方を囮にして赤蟻を駆除しましたが、賢い赤蟻は今度は私が居た橋を渡ってやって来ました。今度は私がEDFの盾として立ちはだかります!


f:id:mifui321:20220912211225j:image

ここを通りたければこの"武蔵坊mifui"を倒してから…


f:id:mifui321:20220912211309j:image

って、あれ?ちょっと皆さん、やる気がありすぎませんか?(笑)

 

 

今度は隊員達と協力しながら赤蟻を倒していきます。赤蟻に噛まれない範囲で近付いて接近戦で一気に数を減らしていきますが、ここで背後を取られてしまい絶対絶命です。


f:id:mifui321:20220912211520j:image

空飛ぶフェンサーこと私には空中というエリアがあるのでね!華麗に舞う蝶の如く!(色合い的にどちらかといえば蝶というより蛾(笑))

 

 

「増援は来ないのか?」と叫ぶ隊員に対して、別の隊員は「ここは陸の孤島だ。来る筈ない!」と宣言します。しかしこのゲームはフラグや逆振りが大好きなので、そういった時にはちゃんと増援を寄越してくれます。


f:id:mifui321:20220912211932j:image

スプリガン」というウイングダイバーのエースチームが駆け付けたようです。まあ私はそんなことより武器を集めることに夢中ですけど(笑)

 

 

必死に戦うスプリガンと、必死に武器を集める私。我ながら「なんだこの絵面は?(笑)」と思いましたが無事にミッションクリアです。


f:id:mifui321:20220912212216j:image

御苦労だった。またよろしく頼むよ!(←上司かっ!(笑))

 

 

存分にふざけてしまいましたが報酬はたくさん貰えました。むしろ笑いを提供したことで報酬を得たとも言えます。


f:id:mifui321:20220912212435j:image

スプリガン様々です。新規が無いのはサボっていたのがバレたからでしょうか?(笑)

 

 

あまり仕事をしていないのでもう1ミッションいきましょう。次はミッション21「銀白の船団」です。


f:id:mifui321:20220913162515j:image

欧州に新型船が登場したようです。


f:id:mifui321:20220913162606j:image

今回はアームハウンドを装備していきます。

 

 

欧州に現れたという新型船は空飛ぶクラゲのような船です。しかしまだ攻撃判定はなく、船から出てきたアンドロイドとの戦いになります。


f:id:mifui321:20220913163056j:image

なんだ、戦えないのか…。残念ですね。

 

 

クラゲ船と戦えないのは残念ですが、これだけの大船団から出てきたとなるとアンドロイドもそれなりの数になります。これは非常に報酬が楽しみです。


f:id:mifui321:20220913163240j:image

今回はそうとう稼げそうですね。

 

 

ただのアンドロイドであればアームハウンドの火力でも十分に対応可能です。襲撃を受けている隊員達を助けに行きます。


f:id:mifui321:20220913163434j:image

左ハウンド、オーバー。


f:id:mifui321:20220913163502j:image

右ハウンド、オーバー。左右からフックのように出るので"デンプシーロール"とでも呼びましょうか(笑)

 

 

順調にアンドロイドを駆除し隊員を助けながら武器を回収していきます。するとここで敵も大型アンドロイドを呼んで形勢を逆転しようと仕掛けてきました。


f:id:mifui321:20220913163717j:image

大型アンドロイドにはアームハウンドは火力不足なんですよねぇ。

 

 

とりあえず小型のアンドロイドを始末するためにアームハウンドで引き撃ちを試みます。しかしアンドロイド達の勢いは凄まじく、マップの端まで押されてしまいました。


f:id:mifui321:20220913163927j:image

あれ?これ以上は下がれない?


f:id:mifui321:20220913163957j:image

じゃあ前に行きましょう!近接中央突破じゃー!(笑)

 

 

せっかく助けた隊員を置き去りにして中央突破で敵の背後に出ました。敵のターゲットを2分割するための戦略的な動きに見えますが、私の行動はそんなカッコいいものではありません。


f:id:mifui321:20220913164140j:image

武器が欲しかったので最短ルートで中央突破をしただけです(笑)

 

 

武器を拾って満足をしたら敵の背後からトドメを差します。理由はどうあれ倒せたので良いでしょう!


f:id:mifui321:20220913164353j:image

指揮官がアンドロイドを倒すための策を練っていますね。中央突破という策がオススメですよ!(笑)

 

 

報酬はここ最近では最も良い結果になりました。新規武器は2種類あります。近接武器の「ヴィブロ・ローラー」と火砲の「YH1散弾迫撃砲」です。


f:id:mifui321:20220913164905j:image

でもそれより嬉しかったのはブラッドストームの成長の方です。ロックオン時間がここまで短縮されれば戦力になりそうですね。

 

 

ということで、今回はここまでになります。次回は空と陸、2種類の脅威と対峙していきます。

 

ではまた。


f:id:mifui321:20220913165055j:image

EDF

地球防衛軍6 プレイ日記#12


f:id:mifui321:20220911072634j:image

平素より大変お世話になっております。

サラリーマンゲーマーのmifuiです。

私が好き好んで使っているフェンサーは特殊なパワードスーツを着ることによって非常に大きな力を生み出すというものです。しかし生み出す力が大きすぎて車は吹き飛ばすしジャンプも高層ビルより高いというギャグ漫画顔負けのビックリ仕様になっています。もし現実で実現してしまったら事故多発ですぐに使用禁止になるでしょうね(笑)

地球のために危険な道具も解禁していく【地球防衛軍6】続きをプレイしていきます。

 

~強烈な既視感~

マザーシップとドローンによる空からの脅威を退けました。そんなマザーシップを破壊しようとEDFは作戦を決行しますが…


f:id:mifui321:20220911074153j:image

ミッション18「巨船破壊作戦」です。まだマザーシップに手を出すのは早いんじゃないですか~?

 

 

こちらのそんな行動を見透かしていたかのような敵の準備はミッションが始まってすぐにわかりました。今回敵が用意していたドローンは前回の通常仕様ではなく、戦闘力が高い新型のドローンになります。


f:id:mifui321:20220911074949j:image

硬いし攻撃力も高いです。マザーシップ護衛用のドローンだそうですね。

 

 

失敗したと思ったのはブラッドストームを装備してこなかったことです。たまには違う武器を使ってみようと思って軽量迫撃砲を装備してきましたが、これが中々空中の敵に当てるとなると大変なんです。


f:id:mifui321:20220911130215j:image

迫撃砲というだけあって放物線状に弾が飛んでいきます。空中で素早く動き回るドローンに当てるのは中々難しい!

 

 

結局軽量迫撃砲での撃破は諦めてデクスター自動散弾銃を使うことにしました。時間はかかりましたが、一応ドローンを倒しきることに成功します。

しかし安心したのも束の間、今度はエイリアンが送り込まれてきました。


f:id:mifui321:20220911130931j:image

あれ?この船…見覚えがありますね。


f:id:mifui321:20220911130957j:image

やっぱり!

 

 

このミッションには見覚えがあります!飛行船から出てきたカエルを倒すというのは前作のヨーロッパステージでやったミッションです。よく見るとここはそのステージでした。


f:id:mifui321:20220911131433j:image

つまり私はタイムスリップをしてしまったということか。まあ、何度やっても負ける気はしませんけどね(笑)

 

 

不法侵入者と言われていたカエルよりは装備も整っており、若干強く感じます。それでも今さらカエルなんぞに負ける筈はありません。


f:id:mifui321:20220911131722j:image

これはカエルの雄叫びではなく、通信してきているEDF隊員の叫びです。まさかのシンクロ(笑)

 

 

カエルをあらかた倒し終えると次の増援がやってきます。しかしそれは倒さなくても良いようです。


f:id:mifui321:20220911191552j:image

航空力学を完全に無視した設計ですね(笑)


f:id:mifui321:20220911191630j:image

よーし!やるぞ~…って、あれ?終わり?

 

 

増援を倒すことなくミッションクリアとなりました。ミッションは中途半端ではありましたが報酬には新規の武器が出ます。


f:id:mifui321:20220911191939j:image

新規武器は「フラッシング・スピア」です。ブラストホール・スピアの火力を下げて高速化したような武器になります。

 

 

中途半端だったのでもう1ミッションやりましょう!次はミッション19「K6作戦」です。


f:id:mifui321:20220911192842j:image

K6…何の略でしょう?汚い・臭い・気持ち悪い・嫌い・硬い・…えっと、、、来ないで欲しい?(笑)

 

 

ミッションログによると70メートルの巨大生物が見つかったとのことです。しかしまずは手始めに蟻の駆除からになります。


f:id:mifui321:20220912110415j:image

蟻の駆除というか、マンションの解体といった方がしっくりくる絵面(笑)

 

 

蟻の駆除をしていると聞きなれた名前が無線から聞こえてきます。それは巨大生物の名前です。EDFが追い払おうとしている巨大生物の名前は「エルギヌス」でした。


f:id:mifui321:20220912162502j:image

なるほど、それでEMCを持ち込んだわけですか。前世(地球防衛軍5)の記憶からすると、それたぶんエルギヌスには効かないと思いますよ(笑)

 

 

しかしさすがは地球防衛軍です。そんな私の予想の斜め上を行くやらかしを見せてくれました。なんと実戦で使うのは初めてということでエネルギー不足で発射すら出来ないという事態です。


f:id:mifui321:20220912163031j:image

さすが地球防衛軍!期待を裏切らないネタ感(笑)


f:id:mifui321:20220912163125j:image

えっ?このポンコツ1億ドル(約130億円)もするの?もっと別のことにお金を使った方が良いですよ(笑)

 

 

とりあえず高額なEMCを守るという名目でエルギヌスと対峙することになりました。体の大きさ通り凄まじい攻撃力を誇るエルギヌスですが、その攻撃自体はそこまで避けるのは難しくありません。


f:id:mifui321:20220912163415j:image

THE・怪獣!っていう感じの見た目ですね。ウルトラマンに出演してませんでしたか?


f:id:mifui321:20220912163516j:image

現状ただの動く的。

 

 

街中を走り回って建物を破壊していくエルギヌスですが、何度もやりあっている身からするとアイテム回収率が落ちるミッションだから早く終わらないかなぁ~という感じです(←本末転倒)


f:id:mifui321:20220912163745j:image

だんだん慣れてきて距離が近くなっていく脳筋(笑)

 

 

多大な損害を出していった"歩く災害"エルギヌスはEDFとの戦いに飽きたのか何処かへと走り去って行ってしまいました。その後ろ姿を見守る私の心境は「せめてアイテムは落として行け!」です(笑)


f:id:mifui321:20220912164008j:image

お~い!赤と緑の箱、出し忘れてるよ~!(笑)


f:id:mifui321:20220912164101j:image

K6って地点名のようですね。っていうかEDFの作戦がまともに成功したことってこれまでありましたか?(笑)

 

 

もちろん報酬はほとんど貰えませんでした。最初の頃に倒した蟻が落としたものだけです。


f:id:mifui321:20220912164244j:image

唯一の武器がブラッドストームのUPというね。

 

 

ということで、今回はここまでになります。次回は新エリアでの戦闘になります。

 

ではまた。


f:id:mifui321:20220912164354j:image

EDF

地球防衛軍6 プレイ日記#11


f:id:mifui321:20220910143117j:image

平素より大変お世話になっております。

サラリーマンゲーマーのmifuiです。

ちょっと疲れたので昼寝でもしましょうか。ミサイルなどの爆風は自分にも当たり判定があるので、近くにあるオブジェクトに当たってしまうと自分もダメージを負ってしまいます。建物はもちろん電柱や信号にも当たり判定があるので注意が必要です。

所々でふて寝をしていく【地球防衛軍6】続きをプレイしていきます。

 

~母なる船~

前回は主にβ型の駆除を行いました。その際に戦況報道でマザーシップの到来が告げられていたので、野次馬根性でそのマザーシップを見に行きます。


f:id:mifui321:20220911065056j:image

ミッション17「ドローン襲来」です。宇宙人もドローン使うんですね。

 

 

もちろん野次馬なのでマザーシップを落とす気なんて更々ありません!(笑)そんな半端な気持ちで前回の報酬で少しだけ強くなったブラッドストームを装備した私を迎え入れたのは、ミッションの名前にもなっている敵のドローンでした。


f:id:mifui321:20220911065413j:image

そういえばこんなの居ましたね。

 

 

前作では初登場時に詰んでしまうのではないかと思わされた程に苦戦したドローンですが、既に何回も戦っていると対策が出来ているのでそこまでの相手ではありません。


f:id:mifui321:20220911070006j:image

ロックオンして吹き飛ばせば良いだけですよ!

 

 

ドローンはブラッドストームなら1撃で倒すことが出来ます。遠すぎてロックオン範囲に入らない時はこちらから近付いて無理矢理ロックオンしました。


f:id:mifui321:20220911070158j:image

無理矢理近付く=高く飛び上がる

 

 

ブラッドストームで順調にドローンを落としていると、ここでようやく真打ち登場となります。マザーシップが出現し次々とドローンの増援を追加してきました。


f:id:mifui321:20220911070537j:image

よっ!待ってました!(笑)


f:id:mifui321:20220911070601j:image

ドローンと比較するとマザーシップの大きさが良くわかります。たぶんマザーシップの設計士はなんでも大きくすれば良いと思っているアホですね(笑)

 

 

増援としてマザーシップが打ち出したドローンの量は異常と思える程です。瞬く間に空はドローンで埋め尽くされてしまいました。


f:id:mifui321:20220911070748j:image

もうこうなったらブラッドストームじゃなくても良いですね。だってロックオンせずに適当に撃っても当たりますから(笑)

 

 

さすがに空を覆い尽くすほどの量となると結構辛いですが、それでも致命的というほどではありませんでした。被ダメージよりもドローンが落とす回復の量の方が上回っているように感じます。もしくは単純に弱体化したのでしょうか?


f:id:mifui321:20220911071330j:image

私が上手くなったということにしておきましょうか(笑)

 

 

順調にドローンを撃退していると、ここでマザーシップがアクションを起こします。光を自らの中心に集めると、爆風を巻き起こして攻撃してきました。


f:id:mifui321:20220911071454j:image

これ、前作でもありましたね。たしか当たると1撃なんですよ。


f:id:mifui321:20220911071531j:image

阿鼻叫喚(笑)

 

 

マザーシップは3発ほど主砲を撃つと満足したのか上昇してどこかに行ってしまいました。残された私は同じように残されたドローンとの戦闘を続けます。


f:id:mifui321:20220911072208j:image

残された者同士、仲良くしましょうね!(笑)

 

 

ドローンを全て倒すとミッションクリアです。ここでも報酬は凄まじくショボいものとなりました。


f:id:mifui321:20220911072352j:image

フォース・ブレードのUPだけ。…いらん!(笑)

 

 

ということで、今回はここまでになります。次回はまたまたドローンの登場と、まさかの事態が発生です。

 

 

ではまた。


f:id:mifui321:20220911072538j:image

EDF