サラリーマンゲーマーmifuiの【のんびりゲーム日記】

日々プレイしているゲームの状況をのんびりと紹介していきたいと思います

ELEX2 プレイ日記#70【終】


f:id:mifui321:20220511070751j:image

どうも、お疲れ様です。

サラリーマンゲーマーのmifuiです。

ラスボスであるチェンジリングを倒すと自動的に「ジェットパックマスター」というスキルを取得します。このスキルは待望の無限ジェットパックになります。永遠に空を飛べるというのはやはり気持ちが良いものですね。

素晴らしいクリア特典が用意されている【ELEX2】最終回です。

 

~星を救った英雄の軌跡~

スカイアンドの黒幕であるチェンジリングを倒し、意気揚々とメイン・フォーマーを出ました。するとジャックスによるひとり語りが始まります。


f:id:mifui321:20220511071847j:image

今後も領土や資源を巡る人類の争いは絶えることはないでしょう。


f:id:mifui321:20220511072257j:image

負けた者は姿を消す厳しい競争社会です。


f:id:mifui321:20220511072403j:image

その中で迫りくるシンギュラリティに対応していく必要があります。それは何もゲームの中だけではありません。ジャックスから現代(リアル)を生きる我々へのメッセージにも聞こえました。

 

 

そしてスタッフロールが流れます。いやぁ、高難易度のオープンワールドだけあって達成感も凄まじいものがあります。しかし、私にはまだ確認しなければならないことが残っていました。それは愛する息子の様子を確認することです。デックスにアクセスをするためにメイン・フォーマーにある端末に向かいますが・・・


f:id:mifui321:20220511073627j:image

システムは停止しているので端末は動きません。ジャックスにはどうすることも出来ませんでした。

 

 

デックスと話をすることは出来ませんでしたが、惑星マガランを救った英雄には私事で落ち込んでいる暇もありません。共に戦った仲間達に2度と不毛な争いを起こさないように忠告をしていきます。


f:id:mifui321:20220511073912j:image

まずはメイン・フォーマーの近くにいたブリーから。


f:id:mifui321:20220511074018j:image

あんまり関係性が良くなかったブリーも今回の結果を受けてジャックスのことを讃えます。

 

 

ブリーの近くにいたファルクにも話を聞いてみます。


f:id:mifui321:20220511074130j:image

ファルク曰く、ジャックスは"ヒーロ尾"だそうです。ヒーローでしょ?ここで誤字!(笑)

 

 

次はアルブの指揮官であるエクロムとクレーターのバクスターに話をしに行きます。エクロムからは称賛を、バクスターからは嫌味を言われました。


f:id:mifui321:20220511203531j:image

意外に素直に褒めてくれるエクロム。


f:id:mifui321:20220511203606j:image

嫌味なバクスターは・・・あれ?顔はどこに落としてきたんですか?(笑)ここにきてバグ!?


f:id:mifui321:20220511203705j:image

あっ、出てきた。最後の最後までトリッキーなバクスター(笑)

 

 

クレリックのラインホールドは神に感謝していました。時折敵対をしていたビクターは何を思ったのか殴りがかって来ました。


f:id:mifui321:20220511204107j:image

感謝するのは神にではなく、目の前に居るワ・タ・シ!(笑)


f:id:mifui321:20220511204211j:image

相変わらず何を考えているのかわかりません!なんだ!?やんのか!?(笑)


f:id:mifui321:20220511204253j:image

スカイアンドの姿を見て尚私に勝てるとでも?

 

 

非常にお世話になったバーサーカーのラットへの挨拶も欠かせません。ラットはちょっとビビりで面倒臭がりなところもありましたが、今はバーサーカーの長として世界を平和に導くと熱意に燃えています。


f:id:mifui321:20220511205159j:image

任せましたよ!

 

 

ここからは一足先にバスティオンに帰っていた仲間です。まずはナイラとフォックスから御挨拶します。


f:id:mifui321:20220511205251j:image

すぐアルブでの仕事に戻るようです。


f:id:mifui321:20220511205729j:image

スカイアンドに襲撃を仕掛ける大胆不敵な奴だと称賛されましたが、ゲーム中の誰よりも豪快なフォックスに言われると複雑な気持ちです(笑)

 

 

今度は実の父親であるウォーデック、頼れる指揮官のサイアルグ、妻であるカジャという比較的親しい方々と話をします。


f:id:mifui321:20220512063613j:image

諸手で息子を褒めるウォーデック。結構終盤まで敵対していたので胡散臭く思ってしまいます。


f:id:mifui321:20220512063722j:image

サイアルグは今後もバスティオンで秩序を保つための活動を続けるようです。


f:id:mifui321:20220512063806j:image

仲間の中ではいちばんお世話になったかもしれないカジャ。末永くお幸せに!(笑)

 

 

最後になりましたが、この惑星を救った影の立役者である愛する息子の元に再び向かいます。もちろんシステムの停止によりカプセルに閉じ込められ話をすることは出来ませんが・・・


f:id:mifui321:20220512070502j:image

もしELEX3が出るとしたらデックスを助ける話か、数十年の眠りから目覚めたデックスが主人公になるお話かもしれませんね。


f:id:mifui321:20220512070610j:image

デックスのことはアスガーに見守って貰います。

 

 

ということで、これにて【ELEX2】は完結となります。長らくお付き合い頂きましてありがとうございました。次回はプレイ後の感想になります。

 

ではまた。

 

ELEX2 プレイ日記#69


f:id:mifui321:20220510072751j:image

どうも、お疲れ様です。

サラリーマンゲーマーのmifuiです。

デックスの命懸けの活躍でメイン・フォーマーの入口が開きました。まさに総力戦の様相を呈してきましたね。今度は父親であるジャックスが魅せる番ですよ!

親子の力を見せつける【ELEX2】続きをプレイしていきます。

 

~ラスボスも力いっぱい殴るだけ!~

襲撃を仕掛けてきたスカイアンドの本隊がいるメイン・フォーマーの入口はデックスの活躍によって開かれました。今度はこちらから出向く時です!


f:id:mifui321:20220510123844j:image

デックスが切り開いた好機を逃すなー!

 

 

勢いだけで進んで行くとメイン・フォーマーの最深部へとたどり着きました。そこにはジャックスを待ち構える「チェンジリング」という人物がいます。


f:id:mifui321:20220510130556j:image

他のフォーマーと似ていますが、ここはスカイアンドの最も神聖な場所のようです。


f:id:mifui321:20220510204930j:image

人物と表現して良いのか迷う出で立ち(笑)

 

 

エレックスによって産み出されたチェンジリングは、この惑星マガランの人類を滅ぼして新たな生態系を産み出そうとしています。もちろんそんなことを黙って見ているジャックスではありません。かつて英雄と呼ばれた男が再びそう呼ばれるための戦いの火蓋が落とされます。


f:id:mifui321:20220510205841j:image

良い身体をしたラスボスですね(笑)

 

 

そしてチェンジリングとの戦いが始まりましたが、なんとこのボス相手にも真っ向から拳での勝負を挑みます。戦いのコンセプトは結局最後まで変わりませんでした。


f:id:mifui321:20220511064502j:image

脳筋戦法!(笑)

 

 

しかしさすがに今までのボスのようにはいきません。紫の光線のようなものを飛ばして状態異常を付与してきます。


f:id:mifui321:20220511065553j:image

これはダークエレックス?

 

 

そんな厄介なボスにも攻略法を見い出しました。ぴったりと体を寄せてチェンジリングの背後に回り込むようにして攻撃を続けることで、光線を避けつつこちらの攻撃を入れることが可能になります。


f:id:mifui321:20220511070050j:image

チェンジリングの周りをくるくると回りながら攻撃をしていきます。

 

 

まさかの蛮行にチェンジリングも戸惑ったのでしょうか?面白いように入る攻撃によってどんどん体力を削っていくことができます。そして案外あっさりと倒してしまいました。


f:id:mifui321:20220511070225j:image

倒したチェンジリングの首根っこを掴むジャックス。サングラスも相まってヤクザにしか見えません!(笑)

 

 

チェンジリングの首根っこを掴んだジャックスは彼をそのまま放り投げました。呆気なく姿を消したスカイアンドの黒幕が消滅したことによって、マガランの平和は保たれたことになります。


f:id:mifui321:20220511070615j:image

ちなみにラスボスであるチェンジリングの亡骸からはダークエレックス29個が取得できます。凄い武器とかを期待していただけに少々残念です。

 

 

ということで、今回はここまでになります。次回はエンディングになります。

 

ではまた。


f:id:mifui321:20220511070725j:image

ELEX2 プレイ日記#68


f:id:mifui321:20220510070612j:image

どうも、お疲れ様です。

サラリーマンゲーマーのmifuiです。

子は親の背中を見て育つと言います。ジャックスも父親なので息子であるデックスには背中で語りますが、どちらかと言えばこのゲームのキャラクターは皆子供のような方々ばかりですし、何ならデックスがいちばん大人の考え方が出来ているようにも感じます。

子供と大人の思考が逆転している【ELEX2】続きをプレイしていきます。

 

~息子に宿る不思議な力~

スカイアンドの幹部を倒してメインフォーマーまでたどり着きましたが、入口はバリアによって塞がれています。そのバリアを解く鍵はバスティオンにあるようですが・・・


f:id:mifui321:20220510070713j:image

デックス?

 

 

クレリックの元へ身を寄せていたデックスはバスティオンに帰って来ていました。不思議な声が聞こえると言うデックスですが、彼はカサンドラからの通信を傍受する特異体質のようです。


f:id:mifui321:20220510070807j:image

デックスがカサンドラの通信を傍受してしまうとクロちゃんの出番が限られてしまうのですが・・・(笑)

 

 

通信を傍受できるということはこちらからもアクセス出来る可能性があるということです。その可能性を試すためにアルファラ・フォーマーへと向かいます。


f:id:mifui321:20220510070822j:image

カサンドラに干渉してバリアを解除しましょう。

 

 

このフォーマーは初めて訪れる場所のようです。その証拠に敵が健在です。


f:id:mifui321:20220510070842j:image

来たことがある場所は大抵の敵を倒していますからね。

 

 

フォーマー深部の研究所にやって来るとデックスの様子を確かめます。まだカサンドラの通信を傍受することは出来ているようで、そのままの状態でカプセルに入れば通信の傍受だけでなく制御も出来る可能性があるようです。


f:id:mifui321:20220510070910j:image

もちろんジャックスは止めますが、デックスはこの日に備えてクレリックの元で機械について勉強していたようです。親の知らないところで息子は立派に成長していました。

 

 

ジャックスの静止を振り払うように言葉を交わしてデックスはカプセルに入りました。カプセルの中のデックスとはクロちゃんを通して話をすることが出来るようなので、カサンドラの制御が出来たかを確認してみます。


f:id:mifui321:20220510070945j:image

クロちゃんを通してのデックスとの会話はまるで電話をしているようです。

 

 

とりあえずデックスの無事が確認出来て安心です。デックスは今はまだカプセルの中でカサンドラへの干渉方法を探っている段階のようで、もうしばらくかかりそうです。その間にクロちゃんと共にアルファラ・フォーマーを奪回することがデックスへの援護になるようなので父親としての出来ることをやります。


f:id:mifui321:20220510071118j:image

任せろ息子よ、パパも頑張るよ!(笑)

 

 

アルファラ・フォーマー深部へと向かいクロちゃんにハッキングを実施して貰います。再びデックスに連絡をすると、さすがにマズいと思ったのかとうとうカサンドラが邪魔をしてきたようです。デックスからは「バイオトランスフォーマー」という場所で助力をして欲しいと頼まれました。


f:id:mifui321:20220510071158j:image

これがバイオトランスフォーマーです。まさかここで観光名所のようなオブジェが出てくるとは思いませんでした。

 

 

クロちゃんがバイオトランスフォーマーをスキャンするとデックスがカサンドラへのハッキングを始めます。これによってメイン・フォーマーのバリアを解除することが出来そうです。


f:id:mifui321:20220510071219j:image

そうと分かれば急ぎましょう!

 

 

しかしメイン・フォーマーの入口は未だバリアで閉ざされたままでした。カサンドラが寸前のところで守ったようです。このバリアを解く方法としてデックスはシステムの停止を提案しますが、それを行うことでデックスはもうあのカプセルから出てくることは出来なくなってしまうようです。


f:id:mifui321:20220510071504j:image

もちろんジャックスは猛反対をします。

 

 

残念ながら現状システムを停止させてバリアを解除することが出来るのはカプセルからカサンドラの回路へ介入しているデックスだけです。デックスはそれこそが自らの役割であり自身の運命だとジャックスを諭して半ば無理矢理バリアの解除を実施しました。


f:id:mifui321:20220510072512j:image

両親のことを愛しているという言葉を残し、システム停止によってデックスとは話をすることが出来なくなりました。


f:id:mifui321:20220510072558j:image

サングラスの奥には涙があるのでしょうか?

 

 

ということで、今回はここまでになります。次回はとうとう最終決戦です。

 

ではまた。


f:id:mifui321:20220510072639j:image

ELEX2 プレイ日記#67


f:id:mifui321:20220508080813j:image

どうも、お疲れ様です。

サラリーマンゲーマーのmifuiです。

スカイアンドとの決戦に備えて第六勢力ではサイアルグが兵士達を訓練していました。バーサーカーの中ではそれなりに有名らしいサイアルグが直々に訓練をしてくれるというのはとても心強いですね。

頼もしい仲間の助けを貰いながら【ELEX2】続きをプレイしていきます。

 

~幹部がいっぱい~

クリーチャーとアルブからの襲撃を乗り越え、とうとうスカイアンドに対抗する時がやってきました。マラルコールに進軍してきているというスカイアンドを迎え撃ちましょう。


f:id:mifui321:20220508101109j:image

指揮官サイアルグに号令を出して貰います。

 

 

スカイアンドはマップ右上に襲撃を仕掛けてきています。今回は幹部もやって来ており、最終決戦の様相を見せています。


f:id:mifui321:20220508113458j:image

幹部は全部で5人です。マガランの藻屑にしてくれるわっ!(笑)

 

 

まずは一番手前に居た幹部「ホワイルクス」の元へ向かいます。やはり幹部というだけあって、取り巻きも多く引き連れています。


f:id:mifui321:20220508114123j:image

君など私ひとりで十分なのだよ(笑)


f:id:mifui321:20220508124809j:image

中々痺れる戦いでしょう?

 

 

ホワイルクスを殴り倒すと次の幹部の元へと向かいます。次はいちばん左端にいた「アイーズ」を標的にしました。


f:id:mifui321:20220508125028j:image

見た目は先ほどのホワイルクスとさほど変わらないですね。

 

 

アイーズも討伐完了です。基本的にやっていることはほとんど同じですし、敵も見た目と能力がほとんど同じなのでどんどん行きましょう。


f:id:mifui321:20220508125217j:image

次は「ハラァク」です!


f:id:mifui321:20220508125250j:image

武器も同じ、見た目も同じ、特に説明すること無し!(笑)

 

 

4人目は「クラァク」です。先ほどのハラァクの親戚でしょうか?


f:id:mifui321:20220508125416j:image

見た目もそっくり。双子かな?

 

 

最後の幹部は「ブライエイ」という方になりますが、この方の元に向かう前にクロちゃん、ナイラ、ウォーデックの3人と合流しました。どうやら仲間に話しかけると一緒に幹部を倒して貰えるようです。もう少し早く知りたかった!


f:id:mifui321:20220508125750j:image

号令を掛ければ一緒に来てくれるようです。

 

 

仲間を引き連れてブライエイの元に向かいます。かなり歪なパーティーではありますが、意外と心強いものですね(笑)


f:id:mifui321:20220508185205j:image

ブライエイの背後にそっと迫るウォーデック。

 

 

仲間と共にブライエイを倒すと更に奥にあるメインフォーマーに行きます。先に到着していたサイアルグにここまでの戦いを讃えられながらメインフォーマーに入ろうとしましたが、なんと入口にはバリアが張られていて入ることが出来ません。


f:id:mifui321:20220508203307j:image

最も偉大な指揮官という最高の誉め言葉を頂きました。


f:id:mifui321:20220508203611j:image

透明なバリアが張られています。

 

 

バリアを破るのは次回にします。ということで、今回はここまでになります。次回はバリアを破る意外な方法が判明します。

 

ではまた。


f:id:mifui321:20220509064646j:image

ELEX2 プレイ日記#66


f:id:mifui321:20220507132149j:image

どうも、お疲れ様です。

サラリーマンゲーマーのmifuiです。

マップの各地には朽ちた建物が点在しています。ダークエレックスの襲来によってそのような姿になってしまったのか、はたまた別の要因があるのかはわかりませんが、どうやら少し前の時代の方が文明としては進んでいたように感じます。

朽ちた建物にノスタルジーを感じながら【ELEX2】続きをプレイしていきます。

 

~リンチが得意なアルブ達~

各地に襲来した感染したクリーチャーを倒しました。しかし今度はアルブがバーサーカーの砦を奪おうとやって来たようです。


f:id:mifui321:20220507191359j:image

次から次によくまあ襲われますねぇ(笑)

 

 

もちろん倒しに行きます。えぇ、今回もひとりです(笑)全力で走って行って殴りかかります。


f:id:mifui321:20220507192158j:image

こんにちはー!

 

 

1体ずつは大したこと無いのですが、アルブの面々は大勢で襲い掛かってきます。特に厄介なのは少し離れた場所からレーザー銃のようなもので攻撃をしてくるやつです。


f:id:mifui321:20220508073846j:image

そんな人にはポーションを飲みながらじわじわと距離を詰めていきます。ある意味怖い(笑)

 

 

できればひとりずつ倒していきたいところではありますが、そんなこちらの思惑は相手には関係なさそうです。


f:id:mifui321:20220508074655j:image

寄って集って主人公をボコボコにするアルブ。

 

 

アルブの集団リンチによってポーションの在庫が著しく減少していきますが、背に腹はかえられません。なんせこちらには殴る以外の選択肢は無いので。


f:id:mifui321:20220508075429j:image

敵も味方もほぼ脳筋(笑)

 

 

アルブの兵士と戦っていると奥から隊列のボスが出て来ました。「カルドラックス」と表記されたそのボスは、戦ってみるとさほど他の兵士と強さに違いはありませんでした。


f:id:mifui321:20220508080049j:image

このゲーム、敵のモブが強すぎてボスが霞んでいますよね。

 

 

クリーチャーに続いてアルブも倒したことでバーサーカーに対する脅威を取り除くことが出来ました。これでようやくスカイアンドとの戦いに集中することができますね。

ということで、今回はここまでになります。次回はスカイアンドの本拠地に向けて第六勢力が進軍を開始します。

 

ではまた。


f:id:mifui321:20220508080648j:image

ELEX2 プレイ日記#65


f:id:mifui321:20220507071933j:image

どうも、お疲れ様です。

サラリーマンゲーマーのmifuiです。

前回袂を分けたアダムですが、ロード画面で説明が出てきます。しかし私が注目したのは文章ではなく顔!こんなイケメンでしたっけ?若い頃の画像を使っているんですか?(笑)

所々顔つきが変わることがある【ELEX2】続きをプレイしていきます。

 

~もはやモブ~

失踪中のアダムを見つけ出して話をし、スカイアンドの幹部ティアァクが言っていたことの裏付けが取れました。そして肝心のジャックスクローン化の理由としてはただのバックアップという残念すぎる回答を貰うことになります。アダムを許容できなかったジャックスは拳でわからせようとしましたが、稀代の科学者には倒す寸前で逃げられてしまいました。

ファクターを失った第六勢力ですが、その歩みを止めてスカイアンドに屈する訳にもいかないので仲間達と共にスカイアンドを止める術を探していきます。


f:id:mifui321:20220507073423j:image

カジャから緊急の依頼です。

 

 

カジャによるとタヴァールとカラキス、そしてマラルコールという3ヶ所にスカイアンドが襲撃をしてきたようです。まずはタヴァール付近にいる敵を倒します。


f:id:mifui321:20220507124516j:image

砦のバーサーカーの方が私より強いのでたぶん放っておいても大丈夫でしょうけどね(笑)

 

 

襲撃を仕掛けて来たのはダークエレックスに感染したクリーチャー達です。中にはベヒモスも含まれているのでどのタイミングで倒すかが肝になりそうです。


f:id:mifui321:20220507125147j:image

ベヒモスも厄介ですが意外と手前のカエルのようなクリーチャーも厄介なんです。当たり判定が独特なので。

 

 

しかしどうしても小物を捌いているうちにベヒモスにも近づいてしまいます。するとベヒモスと小物を同時に相手にしなければならないので結構大変です。


f:id:mifui321:20220507125923j:image

何が大変って、カメラが上を向くので周囲の小物の位置は勘で探らなくてはいけないところが厄介です。

 

 

砦周辺のクリーチャーを全員討伐すると次はカラキスへと向かいます。カラキスとはモーコンの洞穴周辺の地域です。


f:id:mifui321:20220507130619j:image

荒野の乾燥地帯です。現実なら絶対に行きたくありません!(笑)

 

 

ここでは飛行型のクリーチャーが多く出現しました。飛びながら戦うのは少しコツがいるので面倒です。


f:id:mifui321:20220507130754j:image

面倒なのは空中で回避する術が無いのと、処理落ちによって画面が激しく揺れるからです。

 

 

もちろんここにもベヒモスは居ます。もはやベヒモスを狩るついでに小物を倒してしまっても良いと思い始めました。


f:id:mifui321:20220507131201j:image

近接武器を振り回していれば複数の敵にも当たりますからね。

 

 

カラキスの敵を倒すと最後はマラルコールに行きます。ここはマップ北側の雪があるエリアになります。


f:id:mifui321:20220507131336j:image

ただでさえ敵が強い雪原マップ。周囲の敵を巻き込まなければ良いのですが・・・

 

 

ここでは紫色のエネルギー弾のようなものを飛ばしてくる「キャノンビースト」という敵と、2足歩行の「ブルードデビル」という敵が大半を占めていました。どちらも厄介な敵ですが、特にキャノンビーストの方は飛ばしてくる弾に当たると必ずダウンしてしまうのでかなりイライラします。


f:id:mifui321:20220507131659j:image

キャラクターとしての圧はブルードデビルの方がありますけどね。


f:id:mifui321:20220507131723j:image

皆勤賞のベヒモス。ボスキャラのような出で立ちをしていますが、その登場率はもはやモブ!(笑)

 

 

キャノンビーストにかなりイライラしながらも無理矢理近接武器を振り回して討伐をしました。これでカジャの言っていた3ヶ所すべてを防衛できたことになります。


f:id:mifui321:20220507131916j:image

もうキャノンビーストとはしばらく絡みたくありません!(笑)

 

 

ということで、今回はここまでになります。次回はアルブとの戦いになります。

 

ではまた。


f:id:mifui321:20220507132038j:image

ELEX2 プレイ日記#64


f:id:mifui321:20220506210119j:image

どうも、お疲れ様です。

サラリーマンゲーマーのmifuiです。

イヤー、見ないでー!(笑)お茶目なジャックスですが本人は至って真面目に苦しんでいるので笑うのは申し訳ないですね。

主人公も苦しむ【ELEX2】続きをプレイしていきます。

 

亀仙人孫悟空

スカイアンドの幹部から彼らがマガランに侵略をしてきた理由を聞きました。一方的な理由に納得をすることが出来なかったジャックスは、アダムの居場所を教えろという更なる要求をする幹部ティアァクを拳で黙らせます。

しかし"アダムの居場所は知らない"とティアァクを突っ張ねはしましたが、確かにそろそろアダムと話を付けなければいけないかもしれません。


f:id:mifui321:20220507063807j:image

アダムの所在はクロちゃんが探していました。さすがウチの子は優秀です!

 

 

クロちゃんによるとアダムの反応はデルタラ・フォーマー付近で感知されたようです。ここは初めてアダムと出会った場所の近くなので居る可能性は非常に高いと思われます。


f:id:mifui321:20220507064822j:image

もはやマップに"アダム"って書いてありますからね!(笑)

 

 

野営をしていたアダムと久しぶりのご対面です。みんなはアダムのことを疑っていますが、まずは彼からどういったつもりなのかを聞いてみましょう。


f:id:mifui321:20220507065246j:image

さあ、存分に言い訳をしてください。

 

 

アダムの話はほとんどティアァクが言っていたものと合致していました。彼らがシンギュラリティと呼ぶマガランに衝突した彗星からエレックスを抽出し研究をしていたようです。


f:id:mifui321:20220507065643j:image

そもそもシンギュラリティとは科学的特異点のことです。AIが人類を越える日時を示す言葉でもありますね。ちなみに車椅子の天才と呼ばれた故ホーキング博士はシンギュラリティを迎えると人類はAIに滅ぼされるのでAIの研究は止めるべきだと警鐘を鳴らしていました。2040年頃と言われているシンギュラリティは果たして我々の日常をどう変えてしまうのでしょうか・・・。

 

 

そしてジャックスは最も聞きたかった質問をアダムにぶつけます。それはなぜ自分をクローンに選んだのかということです。アダムの答えは至極簡潔なもので、自らの研究を途絶えさせないためのバックアップだったと言いました。


f:id:mifui321:20220507070304j:image

いわばジャックスはアダムの予備品ということです。

 

 

そんな答えにジャックスが納得をするはずはありません。この場で予備品としての役目は止めると宣言するとアダムとの戦闘になります。


f:id:mifui321:20220507070454j:image

主人公がクローンという話は個人的にはテイルズ オブ ジ アビス以来かもしれません。


f:id:mifui321:20220507070625j:image

研究ばかりで鈍っているのではないですか?

 

 

アダムを倒すとムービーに入ります。プレイの中ではボコボコにやっつけたアダムですが、ムービーではジャックスと互角に戦っています。


f:id:mifui321:20220507070744j:image

いや、そんなシーン無かったでしょう。私はひたすら剣でボコボコにしていただけですよ?


f:id:mifui321:20220507070838j:image

かめはめ波をぶつけ合うのは違う漫画ですよ!(笑)

 

 

お互いに魔法をぶつけ合いますが、かろうじてアダムの魔法が上回りました。ジャックスが魔法に気を取られていると、その隙を突いてアダムは消えてしまいます。


f:id:mifui321:20220507071027j:image

逃げられました!でも彼も私の剣でボロボロのはずですから結果は引き分けですね(笑)


f:id:mifui321:20220507071130j:image

慌てていたのでしょう。剣を落としていきました。没収します!

 

 

ということで、今回はここまでになります。次回は各地をスカイアンドの脅威から守ります。

 

ではまた。


f:id:mifui321:20220507071307j:image