サラリーマンゲーマーmifuiの【のんびりゲーム日記】

日々プレイしているゲームの状況をのんびりと紹介していきたいと思います

Rise of the RONIN プレイ日記#9


f:id:mifui321:20240419201036j:image

平素より大変お世話になっております。

サラリーマンゲーマーのmifuiです。

道端にお地蔵さんが並んでいました。しかし実はお地蔵さんには手を合わせて良いものと、手を合わせてはいけないものがあるそうです。手を合わせてはいけないものはあまり手入れがされていないもののようですが、元々亡くなった方の供養として置かれたそういったお地蔵さんも手入れがされていないと悪い霊が集まってきてしまうらしく、知らずに手を合わせた人に付いていってしまうことがあるようです。反対にお寺などでしっかりと手入れがされているものは手を合わせても大丈夫のようですが、不安な方はお寺の人に確認をしてから手を合わせるようにすると安心ですね。

お地蔵さんに手を合わせなくても悪霊を集めていく【Rise of the RONIN】続きをプレイしていきます。

 

〜セルフィーはまだ早い〜

港崎遊郭の遊女である村山たかから黒船に乗った侍の情報を聞くために、交換条件として遊郭を写真に収めることになりました。カメラもこちらで調達をするということで横浜の写真屋に向かいましたが、カメラは壊れており、修理をするための設計図は賊に盗まれていました。伊賀七によってその設計図が蒔田城跡にあるということを知ると、現地まで少しだけ長旅となります。


f:id:mifui321:20240420150821j:image

ならず者を倒しながら旅をしています。


f:id:mifui321:20240420150838j:image

なんだか水戸黄門みたいになってきましたね(笑)

 

ならず者との戦闘では「捕らわれの浪人」という助っ人に助けを求めることができます。これは他のプレイヤーさんのキャラクターがNPCとして助けてくれるというものになるようです。たった1人の助太刀ですが、これだけでかなり楽になります。


f:id:mifui321:20240420151324j:image

たまにキャラクター名が大喜利のようになっているプレイヤーさんにも出会います(笑)

 

助っ人の力を借りながらならず者をバンバン倒し、装備も更新していきました。武器の種類も多いので、良さげなものを順番に試していきましょう。


f:id:mifui321:20240420152615j:image

サーベルは刀と近い操作感です。結構使い勝手が良いですね。


f:id:mifui321:20240420152708j:image

大太刀はダメージの数値は高いですが攻撃回数が減るのでDPSはそこまででは無さそうです。

 

戦いの他にもアクティビティはあります。小高い山の上に登ってみると、そこにはボロボロの本殿のようなものがありましたが、そこに小さな社がありました。ここに参拝すると能力ポイントが手に入ります。


f:id:mifui321:20240420160326j:image

参拝をするのは右側の本殿ではなく、左側の小さな社です。


f:id:mifui321:20240420160400j:image

何が祀られているんでしょうね?

 

この社から滑空装置で飛び降りると、ようやく目的地が見えてきました。目的地となっている立派な山が見える祠に向かうと、そこで伊賀七と合流をすることになります。伊賀七によるとその祠のすぐ下にある蒔田城跡が賊の根城です。


f:id:mifui321:20240420160853j:image

あれは富士山でしょうか?ちなみに富士山は世界文化遺産ですが、当初は世界自然遺産として申請をしていました。しかし富士山は登山客によるゴミがあまりに多いことから、自然遺産としての申請が通らなかったようですね。日本人としては何とも悲しい話です(オーバーツーリズムっていうんですかね?)


f:id:mifui321:20240420161058j:image

賊の根城に正面から近付くのが愚策?いえいえ私にとっては最高の作戦です!(笑)

 

伊賀七に戦力としての活躍は期待できません。つまりここは一人で戦うしかないということです。一応これまで出会った人物とは徒党を組むことが出来ます。坂本龍馬とも一緒に戦うことができますが、それはストーリー的にもちょっとおかしいので、やっぱり一人で頑張ってみようと思います。


f:id:mifui321:20240420163053j:image

そっと上空から近づいて…


f:id:mifui321:20240420163123j:image

デス・フロム・アバブ!!!

 

最初の敵こそステルスキルで倒したものの、2人目以降はいつものように正々堂々と真正面から倒していきます。順調に敵を倒していきましたが、ここでボス級の大きな敵が行く手を阻みました。


f:id:mifui321:20240420163803j:image

あなたは色々と縮尺がおかしいんですよ!(笑)


f:id:mifui321:20240420170043j:image

身長3mくらいですか?

 

見た目通りのパワータイプで一撃を食らってしまうと一気にダメージを負ってしまいますが、その分攻撃は大振りであり、避けるのはそこまで難しくありません。つまりそれは石火で弾くのも難しく無いということです。


f:id:mifui321:20240420170402j:image

大きいものが勝つとは限りません。


f:id:mifui321:20240420170416j:image

見事な捨て台詞。え?文字が小さくて読めない?皆さん自身でプレイしてみてください。

 

残った雑魚敵を始末すると賊が奪ったものを溜め込んでいた倉庫を漁ります。そこには目的としていたカメラの設計図があり、伊賀七にもこれが本物だということを確認してもらいました。そしてこの設計図と引き換えに伊賀七から写真機(カメラ)を受け取ります。


f:id:mifui321:20240420195105j:image

引き換えに渡す予定だったのか、この場で速攻で直したのかのどちらかです。

 

伊賀七はカメラを渡すだけでなく、使い方まで教えてくれます。要はチュートリアルになりますが、プレイヤーである私自身は幕末の人間ではないのでカメラの使い方くらいはさすがに分かりますよ!(笑)


f:id:mifui321:20240420215910j:image

あの建物を狙って…ハイ、チーズ!


f:id:mifui321:20240420220034j:image

成功!…失敗っていうのは手ブレとかでしょうか?(笑)

 

ということで、今回はここまでになります。次回は遊郭に戻って村山たかの依頼をこなしましょう。

 

ではまた。


f:id:mifui321:20240420220149j:image